PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のアイテム/カードケース・小銭入れ

PELLE MORBIDA (ペッレ モルビダ) のカバンの魅力

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のアイテム/カードケース・小銭入れ

ペッレ・モルビダは、小銭入れやカードケースも多く手掛けており、検索すると50個近い製品が見つかります。
ペッレ・モルビダの小銭入れとカードケースには、Barca(バルカ)という意味が込められています。
バルカとはイタリア語でボート、嵐で海が荒れている時、大型客船が港に接岸できなくなると、小回りの効くボートが登場し、船に残った人々を陸へと救助する橋渡しをする…小銭入れはこのような重要な役割を担っているのです。

中身を混乱させず、しっかりと整理できる内装は、上質を追い求める人々に向いているでしょう。
しかも中には仕切られたポケットがあり、小銭はもちろん、お札やカード類も収納できる、小さな財布と言えます。
外装は、生後6ヶ月以内の仔牛の革を使用したカーフレザーでコーティングされており、厳選された職人たちの技術で加工されました。
心地よい滑らかな手触りと、艶、張りのある、光り輝くような美しさで仕上げられています。
さらに内装には、摩耗に強い山羊の革が使用され、ここにも細かく艶のある美しさが施され、高級感を漂わせています。

カードケースでは、特に名刺入れが多く見られます。
なめし革でのシュリンクレザーという工法がここでも採用され、傷が付いてもほとんど目立ちません。
デザインも表面のみ色付けがされたシンプルさですが、シンプルであるが故に、高度な技術で作り上げられた上質さと、さりげない美しさが感じられます。
さらには、ペッレ・モルビダのロゴマークの刻印と、船底をイメージした曲線美が描かれ、汚してはいけないような清潔さも感じられるでしょう。
内部にはカードポケットが2つあり、中に入っているカードが確認できる窓も付いています。

大いなる海への航海中に、自分の将来を変えてくれる人に出会ったら、このカードケースですぐさま名刺交換もできるでしょう。
ロゴに込められたメッセージの「7月15日」に再会する約束を交わせる素敵な人がいたら、上質なカードケースから出した名刺を渡せるかもしれません。